皆さん、はじめまして!ミルディス・クリニックのホームページ管理人です。
このホームページを制作するにあたって、院長先生の「じゃあ、一度ミルディスで検診受けないと始まらないわよね〜♪」というお言葉で、実際検診を受けてきました(笑)。
医療の専門家ではないので、皆さんにはどういう流れで検診が進むのかということが伝われば幸いです。では、検査当日のデータから・・・
身長:175cm  体重:74kg (体格はガッチリ系です)
年齢:30代後半  性別:
職業:グラフィック&WEB デザイナー
お酒:毎日ではないが結構飲む  タバコ:1日20本くらい
・5年前までシュートボクシング(キックボクシングみたいなもの)という格闘技をやっていたので筋肉質ですが、現在はスポーツはこれといってやっていません。
・職業柄、パソコンの前に十数時間も座りっぱなしの毎日を送っているため、現在は何となく脂肪のオブラートが優しく身体を包んでくれています(笑)
【検診の流れ】
血圧測定
よくあるシュポシュポと空気で膨らむベルトを腕に巻き付けて測定します。
特に何事もなくすぐに終了します。
エコー
ベッドに横たわり、透明なジェルを腹部に塗ってから、手の平サイズのスキャナーみたいなものでお腹全体をクリクリされます。くすぐったがりの僕ですが、なんとかもちこたえました(笑)が・・・

先生「あらっ?ちょっと脂肪肝?」
僕 「が、がび〜〜〜ん!」
(←額に縦線)

お酒は毎日なんて飲んでないし、特別太ってもいないのに脂肪肝気味!
原因として考えられるのは、中性脂肪が高いかコレステロールが高いかだそうです。
いずれにしても、食生活に問題があるようなのです。
確かに男の一人暮らしですから外食で肉料理ばっかり。たまに自炊しても焼き肉のタレで肉と卵をプライパンで一緒に焼いてご飯にかけてドカ食い。(男らしい食生活ではありますが、冷静に考えると体にいいわけがありませんよね。)

というわけで、当然ながら食生活を変えた方がよいと言われました。
やはり先生が女性だといいですね。野菜を使った料理のレシピやアレンジの仕方、保存方法などまでアドバイスいただきました!(ちょっとしたお料理教室でした)

しかし、最近の医療器具ってスゴイですね!
モニターに内臓の様子が映るんですが(といってもカメラではないので白黒で陰影みたいなものですが)ものすごく鮮明なんです。
この画像は後で写真がでてきて、先生から説明があります。
心電図
胸部に小さな吸盤を数カ所つけて、あとは看護婦さんと機械に任せてベッドに横たわっているだけで終了です。
検尿
普通の病院なら受付の近くにあるトイレまでコップを持って歩いていって・・・という感じなのでしょうが、ミルディス・クリニックは検査する部屋のすぐ側にもうひとつトイレがあるので、コップを持ってウロウロなんて恥ずかしい思いをしなくて済みます。特に女性の方にとっては安心ですね。
胸部レントゲン
院内案内の写真を見るとお分かりになると思いますが、立派な機械です!
新しいクリニックなので、最新の設備で検査を受けられるというのがいいですね。
先生が横の部屋に入って、マイクを使っての指示があります。「ハイ、息吸って〜・・・止めて〜」という感じです。
血液検査
ベッドに横になって、腕もしくは手の甲に小さな針を刺して採血します。注射と同じようにチクッとするだけです。
胃内視鏡
さぁ、お待ちかねの胃カメラです!(笑)
この内視鏡検査がネックとなって、今までまともな検査を避けてきた私にとって一大イベントになること間違いなしです!!
この日の3日前に友人が企業検診で胃カメラを飲み「死ぬほど苦しかった!」と言ってたので尚更不安で、前日はほとんど眠れなかったのです。


まず、看護婦さんからの指示で、内視鏡前の準備をします。
◎胃の活動を一時弱める薬を少量飲みます(特に不味くはないです)
◎喉の麻酔液をノドにためます。(飲んでも害はありません)
◎麻酔の注射をします。
◎マウスピースをくわえます。(胃カメラが通る穴が空いてます)
→その後、先生が胃カメラを通して検査します。


はっきりいいます。
苦しいもなにも、それ以前に胃カメラを通したかどうかの記憶すらありません。
麻酔の注射をしてマウスピースをくわえるまでは、記憶があるのですが、
その後は全く覚えてないんです
でも先生曰く、
「ホームページはこうしたらどうですか、ああしたらどうですかって一生懸命しゃべってたわよ。」
ということでした。
こんな時まで仕事の話をするなんて、僕って仕事熱心だったんですねぇ(笑)

いずれにせよ、全くといっていいほど取り越し苦労でした。
3日前に、別の病院で胃内視鏡検査を死ぬ思いで受けた僕の友人は何だったんだろう?とちょっと気の毒になってしまいました。

検査終了後はまだ麻酔が効いているので、しばらくベッドで横になって休みます。
いやぁ、、、それにしても麻酔は気持ちいいです。
検査終了後
エコー検査の写真、レントゲン写真、胃カメラの写真がすぐに出ますので、それをみながら先生より説明を受けます。
他の検査結果は、後日もう一度来院するか、郵便等で送られてきます。

他人の胃は見たことないですが、僕の胃はキレイなものでしたし、その他の検査結果も脂肪肝以外はまったく異常なし!ということで一安心。
感想
風邪等で病院へ通うことはあっても検診なんて十年以上も受けてなかったので、「大きな病気になるような問題を抱えているかもしれない」という不安が正直ありました。
ですから今回、こういう機会が持ててよかったと思いました。

先生にアドバイスを受けた食生活改善も、検査を受けて2ケ月程続けています(5/25現在)。嬉しいことに、検査時に74kgあった体重がそれだけで現在70kgになりました。この4kgって恐らく脂肪でしょうね。

特に働き盛りの方、守るべき家族をお持ちの方、検診を受けてご自分の体のことを知っておくことが、直接病気の予防&家族の幸せに繋がると思いますよ!