胆石があるんですが痛くなければ放置していいですか?
胆石があっても痛みが出る患者さんはそのうちの1割くらいと報告されています。
痛みがある場合は手術の適応となりますが、痛みがない場合でも胆嚢のかべが厚くなってきた場合(慢性変化が進んだ場合)、悪性疾患も否定できず手術を必要とする場合があります
最近は腹腔鏡による胆嚢摘出も行われていますが慢性の変化が強い場合は癒着も強い場合もあり、腹腔鏡による手術の適応とならない場合があります。
胆石があって腹腔鏡による摘出をご希望の場合、早目に超音波検査にて慢性胆嚢炎のチェックを行ってみたほうがよいと思われます。
胆石お持ちの方は少なくとも1年に1回の超音波検査をお勧め致します。