むねやけがひどいんです。逆流性食道炎って何ですか?
胃液には胃酸が含まれておりそのpH は1.0〜1.5と非常に強い酸性を示します。
食道の中はpH7.0と中性に保たれていますが、胃とは違って胃酸を防御する構造・働きがないため胃酸が逆流すると炎症が起きやすくなります。
食道と胃の間には逆流防止機能があり普段は逆流を防いでいるのですが、脂肪分の多い食事、高齢、肥満や妊娠などで食道の入り口がゆるくなり逆流しやすくなります。
逆流性食道炎の診断には内視鏡検査が欠かせません。
治療としては酸の分泌を抑える薬、胃粘膜保護剤、酸を中和する薬、胃の排出能を高める薬などを症状により内服します。